StumbleUponの始め方から使い方、その魅力を日本語で紹介する情報ブログ。世界の「旬」がここにあります。

5分でわかるStumbleUpon

世界中の質の高い情報がそこに!StumbleUpon

見つける・出会う・楽しむ-全てが凝縮されたSBMでSNS

StumbleUpon(SU)はソーシャルブックマークサービス(SBM)の一種です。これはインターネット上でブックマーク(Internet Explorerでは「お気に入り」と呼ばれているやつです)を管理出来るサービスのことで、代表的なものでdel.icio.usデリシャス)や日本でははてなブックマークが非常に有名ですね。

StumbleUponは「偶然見つける」という意味です。SUを一言で言い表すなら、「高確率で面白いページやサイトに直接・感覚的に行き着くブックマークサービス」といったところでしょうか。

StumbleUponには「stumble!ボタン」と呼ばれるボタンが付いていて、世界中のWebサイトの中から他のユーザーが「これはいい!」と思ったWebサイトを表示させることができるようになっています。さらに、自分が設定する興味のあること(分野)に基づき、他のユーザーが評価・登録している未知のWebサイトを表示することで、評価の高いWebサイトを効率的に発見できるようになっています。

また、Webサイトの趣向や共通している他のユーザーをフォローしたり、特定のテーマを話題とするグループに参加したり、他ユーザーと出会うといった、ソーシャルネットワーク(SNS)のような機能も兼ね備えています。これはFacebookやTwitterでおなじみですね。

この「発見する」と「出会う」という要素から、StumbleUponを「見つける・出会う、そして楽しむ-全てが凝縮されたSBMでSNS」と位置づけました。

はてなブックマークなどのSBM、FacebookなどのSNSとはなにが違うのか?

選択ではなく、直接的に感覚的に

他のSBMと決定的に違う点は、ボタンを押すだけで、ランダムに自分の興味のある人気のエントリーやサイトが次々と現れてくること。このランダムにジャンプするというのがポイントです。これが実はなかなか当たり前のようで、当たり前じゃない。はてなブックマークの例でいうと、人気のエントリー一覧を見て、自分の興味のあることを選択してリンクに飛ぶのではなく、自分の興味のある分野のみに次々とボタンひとつでジャンプできる。という違いがあります。

ページリンク・お気に入りで繋がる

他のSNSと違う点は、そもそも大別がSBMなので違うわけですが、ユーザーのソーシャルサービスとしての違う点は、StumbleUponの存在理由がユーザーに他のウェブサイトを見つける・発見してもらうことであるのに対し、フェイスブックやツイッターは、リンクの情報共有だけでなく、近状、行動などの更新や写真などのメディアにも使われるというところにあります。例えば、Twitterならユーザー一人ひとりの近状報告などの「つぶやき」が交流を成り立たせます。それに対しStumbleUponは一人ひとり「リンク」が交流を成り立たせるのです。StumbleUponユーザー(Stumbler)のリンク情報を元に、興味のあることが一緒だったりすると、そのユーザーをフォローしまた新しいウェブサイトに出会う。そしてまた・・・そんな風にStumblerの輪は広がっていきます。

StumbleUponの特徴

ここまでのStumbleUponの特徴をまとめましょう。

  • ブックマークサービス(BMS)のひとつ。
  • ソーシャルネットワークサービス(SNS)の要素も備えている。
  • 感覚的・直接的に、自分の興味のある評価の高いWebページ・サイトに次々にアクセスできる。
  • 操作は簡単、ボタンひとつ。
  • Webページやリンクで繋がる。

利用方法も非常に簡単ということで、アメリカでは非常に高い人気を博しています。実際に利用してみるとこれぞ本物のネットサーフィン・・・と思うことうけあい。TwitterやFacebookで見つけた情報を頼りにグーグルで調べてウェブサイトに到達する・・・そんな面倒な途中経過を一切排除して、あなたのネット生活を一転させることが出来ます。

StumbleUponを知る

さて、百聞は一見にしかず。まずは公式サイトにもある動画で概要を見てみましょう。

YouTube Preview Image

なんか英語がいっぱい出てきたよ!不安!と思われた方もいるでしょう。安心してください。操作に英語理解はほぼ不要。この動画は、視覚的にどんなものかを見るために載せました。

動画内容はザッと・・・

Googleで検索

沢山の検索結果

StumbleUponなら簡単!

こんな感じ。英語が苦手な方、恐れることはありません!StumbleUponは感覚的に利用することが出来ますし、また英語のウェブサイトやページは読めなくてつまらないと感じても、インターネット上の動画だけを Stumble! することだって出来ます。それに意外と海外の素晴らしいページにばったり遭遇して、英語の勉強になっちゃうかもしれませんよ。

こちらではStumbleUponでどんなページ・サイトが見つかるか、毎日更新・紹介しています。ぜひ参考になさってください。

>>今日のI like it


さて、そんな便利なサービス。早速やってみたい!と思いませんか?Stumblabでは使い方ガイドを載せています。ぜひ参考にして、あなたもStumblerになりましょう!

>>StumbleUponに新規登録する

HatenaStumbleUponEvernoteGoogle BookmarksGoogle BuzzGoogle ReaderYahoo BookmarksYahoo BuzzShare

One Response to 5分でわかるStumbleUpon

  1. 昼休みのパンを食べながら理解できました! より:

    「stumbleupon」でGoogle検索してこちらにたどり着きました。わかりやすい解説でさっそく試してみようと思います。なかでも、解説中にもあるように「リンクという客観的事実」のみで不特定多数の方々とつながることができるという発想のシンプルさに好感がもてました。情報のご提供ありがとうございました!m(_ _)m

昼休みのパンを食べながら理解できました! にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">